• 旅鉄web
  • TOP
  • 鉄道まるわかり014 近畿日本鉄道のすべて

鉄道まるわかり014 近畿日本鉄道のすべて

 

 

 

 

 

【商品情報】

発売日2021年11月17日
ISBN/JAN978463582395
紙版価格

1,980円

(本体1,800円+10%税)

電子版価格

1,584円

(本体1,440円+10%税)

 ページ数176ページ

 

【内容紹介】

鉄道会社などのワンテーマを深く掘り下げ、鉄道ファンから沿線住民、就職活動生まで、幅広い層から支持を集めている「鉄道まるわかり」シリーズ。第14巻は、日本最大の私鉄、近畿日本鉄道がテーマです。

 近畿日本鉄道(近鉄)は、大阪と奈良を結ぶ大阪電気軌道(1910年設立)をルーツとし、周辺の数々の鉄道会社を合併して1944年に発足しました。日本の私鉄で最長の営業キロを誇り、運輸事業のほか、不動産、流通、ホテル・レジャー、その他の各事業を展開しています。

 特急専用車による都市間輸送も有名で、古くは近鉄特急の代名詞ともなった「ビスタカー」、近年は伊勢志摩への観光特急「しまかぜ」、名阪特急の「ひのとり」などで注目を集めています。

 本書では、企業、路線、駅、車両、歴史、魅力の6章構成で多角的に取り上げています。近畿日本鉄道の膨大な情報から、知っておきたい内容を抽出して分かりやすく解説しています。

 

■主な内容

  • 第1章 近畿日本鉄道の企業がわかる

大阪・京都・名古屋・奈良・吉野・伊勢志摩にまたがる日本最大の私鉄

近鉄グループをまとめる純粋持株会社 近鉄グループホールディングス

沿線での生活を豊かにする 近鉄グループの流通事業

グループ内で鉄道車両メーカーも抱える 近鉄グループのその他の事業   ほか

 

  • 第2章 近畿日本鉄道の路線がわかる

近鉄の創業路線で、阪神電鉄と直通する 奈良線・難波線

沿線に名所が多いかつての本線 橿原線

伊勢湾沿いの諸都市と名古屋を結ぶ 名古屋線

大阪線系とは別の車両グループを有する 南大阪線

大阪・名古屋・伊勢志摩を結ぶ 近鉄の特急網   ほか

 

  • 第3章 近畿日本鉄道の駅がわかる

創業以来の歴史を刻むターミナル 大阪線/難波線・大阪上本町駅

二大幹線が交差するジャンクション 大阪線/橿原線・大和八木駅

内宮への最寄り駅は有形文化財 山田線/鳥羽線・宇治山田駅

標準軌線区と狭軌線区の結節点 橿原線/南大阪線/吉野線・橿原神宮前駅

近鉄で最古の歴史を誇る駅 南大阪線/長野線・古市駅  ほか

 

  • 第4章 近畿日本鉄道の車両がわかる

名阪ノンストップの新しい顔 80000系「ひのとり」

近鉄の象徴、世界初の2階建て電車 10000系「ビスタカー」

ビスタカー登場以前の特急車 モ5820形/680系/18000系

通勤車1(鋼製・狭幅車体) 6800系/1480系/2610系/2800系など

近鉄を彩った車両たち モ200形・モ2200形・モ6601形・モ5201形   ほか

 

  • 第5章 近畿日本鉄道の歴史がわかる

1910-1930 生駒山地を貫いて大阪~奈良間を直通

1931-1950 戦時下の国策に従って、近畿日本鉄道が誕生

1951-1964 看板列車、ビスタカーとラビットカーの誕生

2000-2021 持株会社「近鉄グループホールディングス」の誕生  ほか

 

  • 第6章 近畿日本鉄道の魅力がもっとわかる

観光地向けの企画きっぷが充実 近鉄のお得なきっぷ

本格的な観光列車「青の交響曲」「つどい」

1435㎜、1067㎜、762㎜ 3つのゲージを有する近鉄グループ  ほか

 

 

友だち追加

『旅と鉄道』を友だちに追加して、新刊情報を手に入れよう!

December 2021

2021年12月

鉄道旅行の魅力を
語る、深める、伝える