空鉄 諸国鉄道空撮記

 

 

 

 

 

 

 

【商品情報】

発売日

2021年10月16日

ISBN/JAN9784635823418
紙版価格

2,200円

(本体2,000円+10%税)

電子版価格

1,760円

(本体1,600円+10%税)

 ページ数 144ページ

 

【内容紹介】

鉄道と飛行機をこよなく愛する著者が、カメラを手にセスナやヘリに乗り込み、日本全国の鉄道風景を空から集めました。高度1000~7000フィートから高精細カメラで捉えた風景は、車両センターやループ線、スイッチバックなどの鉄道設備が一目瞭然です。また、自然豊かな地域では、木々の表情も精細に描写。いつまでも眺めていたい、「鳥の目」で見た鉄道絶景です。

【目次】

【目次】

第1章 空から見る鉄道史

現代の姿から見る「鉄道のはじめて」

新橋(汐留)―品川―横浜/神戸―大阪―京都/札幌―手宮(小樽)/松山―三津/

博多―久留米

移り変わるターミナル駅

青森駅/東京駅/渋谷駅 /大阪駅/博多駅

 

第2章 都市と鉄道

都市を走るJR線

札幌周辺/名古屋周辺/福岡周辺

東と西の環状線比較

山手線/大阪環状線

飛行機と鉄道

新大阪駅/羽田新ルート

 

第3章 ローカル線旅情

由利高原鉄道/弘南鉄道/津軽鉄道/ひたちなか海浜鉄道/小湊鐵道/大井川鐵道/

三岐鉄道北勢線/伊予鉄道高浜線/三角線/指宿枕崎線

 

第4章 軌道・線路・駅

路面電車

札幌市交通局/東京都交通局/万葉線/富山地鉄市内電車/豊橋鉄道/京阪大津線/

広島電鉄/熊本市交通局/熊本電鉄・江ノ電  

ちょっと特別な鉄道設備

デルタ線(三角線)/オメガカーブ/スイッチバック/アプト式/直角平面交差/

転車台/鉄道連絡船/箱根登山鉄道

ちょっと個性的な新幹線駅

奥津軽いまべつ駅/盛岡駅/福島駅/大曲駅/博多南駅 /新八代駅

 

(グラフ)夜間飛行

(コラム)2015年は客車寝台特急が去った

いつも当たり前だった環状線の顔

奥会津とキハ40形

セスナ機よりも早く去った新幹線車両

【著者紹介】

吉永陽一 よしなが・よういち

1977年、東京都生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業後、建築模型会社で模型製作に携わり空撮写真と出会う。空撮会社へカメラマンと空撮会社へフリーランス登録後、空撮のキャリアを積む。2004年、有限会社福聚設立。空撮以外には鉄道をはじめ紀行取材も行い、陸空で活動。

 

 

 

 

 

 

 

 

友だち追加

『旅と鉄道』を友だちに追加して、新刊情報を手に入れよう!

December 2021

2021年12月

鉄道旅行の魅力を
語る、深める、伝える