• 旅鉄web
  • TOP
  • 旅鉄車両ファイル001 国鉄103系通勤形電車

旅鉄車両ファイル001 国鉄103系通勤形電車

 

 

 

 

 

【商品情報】

発売日2021年6月17日
ISBN/JAN9784635823128
紙版価格

2,475円

(本体2,250円+10%税)

電子版価格

1,980円

(本体1,800円+10%税)

 ページ数144ページ

 

【内容紹介】

1963年に登場した国鉄の103系通勤形電車は、日本の旅客車で最多の3447両が製造されました。山手線、京浜東北線、中央快速線、中央・総武緩行線、常磐快速線、大阪環状線、東海道・山陽緩行線など、大都市圏の通勤・通学輸送を支え、国鉄分割民営化ではJR東日本、JR東海、JR西日本、JR九州の4社に承継されました。残りわずかとなった103系を、貴重な資料とともに振り返ります。

 

【目次】

  • 第1章 103系の概要

技術面からみた103系電車/103系0番代新造車の改良内容と分類/地下鉄直通運転用番代の概要/103系の改造車(国鉄時代編)/新製投入された路線と車両/JR時代の主な更新車・改造車/内装図鑑/103系のメカニズム……余話/103系の特別カラー列車/103系の前身形式・派生形式

 

  • 第2章 103系の記憶

運転に四苦八苦した103系/常磐線快速電車の103系

 

  • 第3章 103系が走った路線

山手線/京浜東北線/常磐線/根岸線/成田線/埼京線/赤羽線/川越・八高線/中央・総武緩行線/中央快速線/横浜線/青梅線/五日市線/武蔵野線/京葉線/鶴見線/南武線/仙石線/中央西線・関西本線/阪和線/大阪環状線/桜島線/京阪神緩行線/関西本線/片町線/おおさか東線/福知山線/山陽本線・宇野線/山陽本線・呉線・可部線

 

  • 第4章 103系のいま

103系の近況と今も走る路線/奈良線/和田岬線/加古川線/播但線/筑肥線

 

 

 

 

 

 

友だち追加

『旅と鉄道』を友だちに追加して、新刊情報を手に入れよう!

September 2021

2021年9月

鉄道旅行の魅力を
語る、深める、伝える