• 旅鉄web
  • TOP
  • 明知鉄道のラッピング列車登場!

明知鉄道のラッピング列車登場!

 

明知鉄道では、「麒麟がくる」ラッピング列車を走らせることとなった。

 

これは、令和2年1月19日から放送される大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公である明智光秀が恵那市にゆかりのある人物であることに因むもので、明知鉄道の終点駅明智駅周辺には産湯として使われたといわれる井戸が現存する。

 

今回の「麒麟がくる」ラッピング列車の外観デザインは大河ドラマの番組ビジュアルをあしらったもの。

内装については明知鉄道オリジナルで作成されており、列車の中でも明智光秀と曽於時代を感じられる雰囲気となっており、乗る人を戦国時代に誘ってくれる。

 

 

 

【外装】:大河ドラマ「麒麟がくる」番組ビジュアル

 

 

【内装】:明知鉄道オリジナル

 

 

 

【詳細情報】

  車両:アケチ14号(1両)

  運行期間:令和2年1月11日(土)~令和2年12月末日(予定、「麒麟がくる」放送終了まで)

  運行区間:恵那~明智

  ※区間中には岩村城下町、岩村城址や花白温泉、日本大正村などゆっくり観光が目白押し

 

[お問い合わせ]

明知鉄道 0573-54-4101

明知鉄道HP 

November 2020

2020年11月

鉄道旅行の魅力を
語る、深める、伝える


  • メモリアルブック