乗り鉄道具学

vol.2 mont-bell【EX Light Down Jacket】

保湿性と携行性性を両立させた、冬の“乗り鉄”パートナー

900FPのグースダウンで、重さわずか145gでを実現

 冬のローカル線に憧れる〝乗り鉄〟は多い。それぞれ防寒対策に工夫を凝らして出かけているが、東北や北海道を走る雪のローカル線はさすがにハードルが高い。問題は暖房が効いた車内と外気との温度差。北海道では40℃以上になることもめずらしくなく、アウターウエアの脱ぎ着がとても面倒になる。それに保温力の高いウエアはがさばって重い。何を着ていったらいいのか悩むとところだ。
 でも、こうした悩みを一挙に解決してくれるウエアがある。アウトドアグッズのリーディングカンパニー、モンベルEXライトダウンジャケットだ。重さはわずか145g。綿のTシャツよりも軽い! それでいて高い保温力はヘビーデューティ仕様のダウンジャケットとさほど変わらない。この秘密は良質のグースダウン(空気をため込むダウンボールが大きい)を引き裂き強度にすぐれた超軽量ナイロン素材でキルティングしたことにある。
 ダウンの保温力や復元力を表す単位はFP(フィルパワー)。通常6~700FP程度で良質とされるが、EXグースダウンジャケットに使われるグースダウンは900FPもある。これは最上級ダウン素材の証だ。
 専用スタッフバッグで非常にコンパクトに収納でき、鞄の小さなアウトポケットにも収まる。この携行性は特筆もので、冬の“乗り鉄”の心強い味方となるだろう。より軽いEXライトダウンベストもラインナップされている。

EXライトダウンジャケット Men's

表皮素材 7デニール・バリスティックエアライト® ナイロン・リップストップ超耐久撥水加工
中綿 900フィルパワーEXグースダウン(回復量確保のためフェザーを10%含有)
平均重量 145g
カラー ダークマラード/ガンメタル/オフホワイト/サンセットオレンジ
サイズ S/M/L/XL
収納サイズ φ100×150mm
価格 18,800円(税込)

November 2020

2020年11月

鉄道旅行の魅力を
語る、深める、伝える


  • メモリアルブック