Amazon.co.jp 詳細ページ

今月号の目次

巻頭特集
聖地鉄道巡礼

新春・旅はじめ

  • 熱筆ルポ!

    にっぽんの聖地、紀伊・伊勢巡礼の旅 [紀伊勝浦・新宮・那智・伊勢市]

    北尾トロ

    みちのく、パワースポットめぐり 東北人のルーツを追って [平泉・弘前・男鹿]

    松島薫


    東武鉄道特急「スペーシア」で行く

    東京発、日帰り聖地探訪。山岳霊場の世界遺産・日光へ

    松尾諭


    聖地鉄道の楽しみ方を探る

    聖地鉄道完全ガイド


    日本人の旅の原点はここにある

    聖地鉄道全路線ガイド


    「駅舎ガイド」 聖地の玄関口を担う名駅舎たち

    聖地鉄道おすすめモデルコース 首都圏から行くご利益トリップ

    山手線ぐるり一周ご利益めぐり

取材ウラ話

聖地鉄道巡礼

 年内最後の号とあって、新年の鉄道旅初め(ぞめ)の特集を企画した。新年の旅といえば、初詣ということで「聖地鉄道巡礼」と題しました。鉄道路線の歴史を紐解くと、かつて寺や神社への参道であったものが数多くあります。それを網羅すればかなりおもしろいぞ! ということです。しかし、聖地鉄道巡礼? 鉄道聖地巡礼?? 「鉄道聖地」を「巡礼」するわけではないので前者を採用。参詣路線=聖地鉄道とし、「聖地鉄道」で「巡礼」するというわけです。
 とはいえ、今でも参詣路線であることを色濃く残している路線は、参宮線や弥彦線など支線ばかり……。旅としては少し閑散としているので、熱筆ルポ2本に関しては「聖地」を鉄道で巡ろう!というスタイルにしました。実際、紀勢本線も東北本線も厳密には元参詣路といいにくいので。
 そして、今回特集の“肝”である「聖地鉄道完全ガイド」は渋谷申博(しぶや・のぶひろ)氏のバックアップなくしては、実現しませんでした。資料探しているときに、発見した『聖地鉄道』(洋泉社)を目にして「これだ!」とすぐさま、著者の渋谷氏にお願いしたわけです。渋谷さんありがとうございました。
(山田)

平将門の首塚

 「山手線ぐるり一周ご利益めぐり」で、塩原直美さんに同行した編集部員は、私、岩下です。平将門の首塚のパワーは、東京生まれの私にとっては周知の事実。だから、行きたくはなかったのですが、塩原さんのお誘いに乗ってつい行ってしまったら、本当にカメラが動かない。「ひぇ~っ」てなもんで、すかさず逃げまして東京駅あたりでカメラを操作しますと軽々と動く。一体、どうなっているんだと首をかしげるばかり。塩原さんはこの後一人でこっそり、俵藤太ゆかりの烏森神社で厄払い。私はこの後、いったいどうなるの?
(岩下)

第2特集
東京駅礼賛

グランドオープンした駅は新時代へまっしぐら!

  • 駅から街へと進化する東京駅

    98年前の姿に復元された赤レンガ駅舎

    丸の内駅舎 保存・復原イメージCG

    東京駅を歩く① 日本の中央駅に残る”鉄道史”名物スポットをめぐる

    東京駅を歩く② 全室改装した名門ホテルが、グランドオープン!

    東京駅を歩く③ 戦災で焼けた木レンガが印象的なアート・ギャラリー

    東京駅を歩く④ 失われた寝台特急の憧れの食堂車を楽しむ

    東京駅。その秘めたヒストリーを探る。

第3特集
九州縦断鉄道歴史散歩

九州は、今日も元気だ!歴史と文化を紡ぐ、九州を駆け抜ける。

  • 佐賀・長崎編 福島市交通局 JR筑肥線 松浦鉄道 JR大村線 JR長崎本線

    『魏志倭人伝』の国から元寇の激戦地を経て、世界に「匠の技」を示した伊万里へ。

    大分・熊本編 豊肥本線 久大本線 鹿児島本線 肥薩線

    『荒城の月』に思いを馳せ、天領・日田を巡り、大分の歴史を探る。

    鹿児島編 日豊本線 指宿枕崎線

    「篤姫」の故地をめぐり、「日本最南端」の駅、枕崎をたどる。

その他特集・連載

  • ようこそ!世界の夢列車へ vol.2スペイン

    古都にはばたく夢の翼 スペイン高速鉄道(AVE)に乗る。

    櫻井寛


    連載 私の国鉄青春日記7

    普通車掌から荷扱専務車掌になる

    檀上完爾


    情報トレイン

    鉄旅相談室!
    スペシャリストが選ぶ終着駅ランキング
    ああ、青春の鉄道研究会 Vol.5 大学鉄研の優等生 一橋大学鉄道研究会
    駅前広場
    PRESENTS / BOOKS&ENTERTAINMENTS


    夜感鉄道vol.8

    「鉄道写真劇場」

    山崎友也


    鉄道の見える部屋・第8回

    オリエンタルホテル東京ベイ 家族で楽しめるトレイビュー


    乗り鉄道具学vol.7

    FUJIFILM X-S1


    連載 鉄道ひとり、ほろ酔い紀行8

    のんびり”青たん”で行った丹後古代史紀行

    Tango, Explore and Discovery

    芦原伸

March 2017

2017年3月

鉄道旅行の魅力を
語る、深める、伝える

  • メモリアルブック