今月のwebマガ

March 2014

2014年3月

Amazon.co.jp 詳細ページ

今月号の目次

巻頭特集
おもてなし列車

おもてなし列車①「ななつ星in九州」
鉄路を航する豪華客船 最上級のおもてなし
文・撮影◎安藤昌季 イラスト◎月邸沙夜

おもてなし列車②E5系グランクラス
極上の時間と空間へ やっぱり旅はグランクラス
イラスト◎小野寺光子

おもてなし列車③近鉄「しまかぜ」
近鉄で行く、“おもてなし特急”の旅 伊勢志摩、“一日旅行”
文◎谷口礼子 撮影◎牧野和人

おもてなし列車④東武100系
東武「スペーシア」のおもてなし 日光鉄道女子旅
文◎本間朋子 撮影◎松尾諭

見たい! 乗りたい!
おもてなし列車Collection167

取材ウラ話

全国さまざまな観光列車
 2013年の流行語大賞に選ばれた、滝川クリステルの「お・も・て・な・し」。これは最近の鉄道の動きとも合致しているのでは? という視点から企画されたのが、今回の特集の「おもてなし列車」だ。
 このところ「おもてなし」をキーワードにした列車は増えていて、豪華クルーズトレインの「ななつ星 in 九州」や近鉄の「しまかぜ」など、ぱっと思い浮かぶ列車も多い。
 では、ほかにどんな「おもてなし列車」があるだろうか? まずスタッフによる接客を売りにした列車では、東北新幹線の「グランクラス」や小田急ロマンスカーなどがすぐに思い浮かぶ。最近増えているところでは、地方鉄道を中心に増えているアテンダントだろう。これも調べていくと意外と多く、由利高原鉄道のように土地の衣装を着た列車やIGRいわて銀河鉄道のように大都市の病院に通院する乗客を対象にしたものなど、会社によってアテンダントの方向性もさまざまで興味深い。
 また、列車内で食事を提供する列車も増えている。国鉄の在来線特急から食堂車がなくなって久しいが、JR東日本の「TOHOKU EMOTION」や肥薩おれんじ鉄道の「おれんじ食堂」といった完全な食堂車をはじめ、秋田内陸縦貫鉄道の「ごっつお玉手箱列車」や明知鉄道の「食堂車」、さらに季節限定のビール列車など、こちらも地方私鉄を中心にさまざまなイベント列車が運転されている。
 さらにトロッコ列車やSL列車など、車内で観光案内やイベントをしたり、途中駅でお出迎えがあったりと、調べてみるといろいろな「おもてなし」があるではないか!
 こうやって抽出した「おもてなし列車コレクション167」。年に1回しか運転しない列車など漏れているものもあるだろうが、「この列車に乗りたいなぁ」と旅行計画の参考にしてもらえたら担当冥利に尽きる。(林)

ph01

第2特集
呑み鉄 酒蔵街道を歩く

“呑み鉄”蔵めぐり1 大糸線
大糸線「塩の道」酒蔵紀行

“呑み鉄”蔵めぐり2 長崎本線/松浦鉄道
地酒と美食 肥前鉄道紀行

美酒を探して途中下車の旅へ出発進行!!
全国鉄道酒めぐり地図

“呑み鉄”道をぐんと深める
カップ酒・鉄道面白ラベル大集合!

とっておき“駅近”居酒屋ガイド

取材ウラ話

“佐賀ん酒”は美味い!
 今号では、「地酒と美食 肥前鉄道紀行」を担当しました。佐賀県の日本酒の取材です。九州といえば、「焼酎」というのが一般的な見方かと思いますが、ライター・岩下、編集・山田も同じくそう思っておりました。十数年前、岩下は別取材で定期的に取材に来ており、当時から「九州=焼酎」で、九州の日本酒といえば九州の醤油のように甘く、ベタベタしていたとのこと。しかし、ここ数年佐賀県産の日本酒は飛躍的に成長し「鍋島」をはじめ有名銘柄が各賞を受賞している(詳しくは本誌参照)。期待を胸に羽田発の一番便で佐賀空港へと向かった。
 佐賀県では2013年6月、「佐賀県日本酒で乾杯を推進する条例」を制定。日本酒の地産地消を促し、地域に根付くブランド作りを薦めている。京都・伏見の“乾杯条例”は有名だが、これは市の条例。県でこの条例が制定されたのは佐賀県が日本初だという。佐賀県が日本酒に力を入れていることがよく分かる。
 今回、本誌で紹介した酒蔵はすべて徒歩圏内なので、鉄道旅との相性もいい。長崎本線肥前浜宿からほど近い、酒蔵通りには誌面では紹介しきれなかったが日本酒だけでなく焼酎の酒蔵も軒を連ねている。一方、松浦鉄道沿線にある「古伊万里酒造」も「松浦一酒造」も駅近で一駅歩く感覚で立ち寄りも可能。なかでもライター・岩下(そうとう酒にうるさい。笑)がおすすめするのは「肥前蔵心」(矢野酒造)と「古伊万里 前(さき)」(古伊万里酒造)。思わずその場で買っていったほど。
 佐賀の酒はHPからも購入可能。佐賀を訪れた際は佐賀駅前にある「しめなわ」がおすすめ。県内の酒をほぼ取りそろえているので立ち寄ってみよう。

矢野酒造
http://www.yanoshuzou.jp

古伊万里酒造
http://www.meritbank.net/koimari/

佐賀ん酒応援団「しめなわ」
http://www.nagateku.co.jp/navi-kb/000462/02/1/

ph02

連載

櫻井寛 ようこそ! 世界の夢列車へ vol.9 イギリス
鉄道発祥の地で新旧の鉄道に乗る

第3回開催迫る!
リニューアルした鉄道テーマ検定

新連載

息子とたどる、父ゆかりの地①大連編
中国、熱い鉄路をゆく
文◎城戸久枝

がんばれ! 第三セクター Section 05
観光と生活の両面で地域に根づく しなの鉄道

鉄道旅行をもっと深く、もっと楽しく
情報トレイン
駅前広場/鉄旅相談室
世界の名列車ランキング
PRESENTS
BOOKS & ENTERTAINMENTS

鉄道写真劇場
国鉄最大の旅客機は、次の火入れを静かに待つ。
vol. ⑮ 米山真人

鉄道の見える部屋・第15回
JR イン札幌

乗り鉄 道具学 vol.14Coleman
1回の注油で24時間近くも暖かい。驚異のハイ・コストパフォーマンス!

鉄道ひとり、ほろ酔い紀行⑭ 文◎芦原 伸
三角線、ハーンが見た“夏の日の夢”を訪ねて
Hearn’s dream in the Summer day

次号予告/奥付/バックナンバー

May 2017

2017年5月

鉄道旅行の魅力を
語る、深める、伝える

  • 鉄道KING
  • メモリアルブック