Amazon.co.jp 詳細ページ

今月号の目次

巻頭エッセイ
東京鉄道新劇場
Tokyo New Train Theater

  • ATC1
    飯能、森林公園→元町・中華街行

    5社相互直通運転全区間探訪記


    Scene1
    Go 5! 5社相互直通ルート

    森林公園〜元町・中華街〜飯能 全169.1kmを走破せよ!!

    文◎野月貴弘(SUPER BELL”Z) 撮影◎松尾諭


    Scene2

    飯能〜小竹向原
    西武池袋線、西武有楽町線


    Scene3

    森林公園〜和光市
    東武東上線


    Scene4

    和光市〜渋谷
    東京メトロ副都心線


    Scene5

    渋谷「深掘り」大研究


    迷宮渋谷駅に迫る

    渋谷駅乗換最短ルート実踏調査!!

    文◎田村圭介(昭和女子大准教授)


取材ウラ話

“うしろ髪ひかれ隊”に感謝!

はじめてご挨拶に伺ったのは、GW前のことだ。昭和女子大学の田村准教授の研究室で、渋谷駅の話を聞いてみると、意外や意外、鉄道にはあまり興味がないとの返事が返ってきて驚かされた。先生の目に見えている渋谷駅は、宮益坂~道玄坂という坂に囲まれた谷底に流れる渋谷川。その特異な地形の真ん中に造られた渋谷駅と、その発展という、いかにも環境デザインの教授、建築・意匠の専門家らしい視点での渋谷駅の姿だった。打ち合わせしつつも、内心、ここに来たのは間違いだったかな……と不安がよぎったとき、「これ面白いですね」と先生の口が開いた。それが「渋谷駅乗換最短ルート実踏調査」。数人の女子大生たちが歩いてくれるという。これは絵になる!! 深みもでる!! と頭のなかに誌面の展開が膨らみつつ、昭和女子大のある三軒茶屋へ戻ったのだった。
そして調査当日、東横線地下5階から、山手線ホームまで、6階分の階段を歩く歩く。朝の8時に集合して、1日2本。計3日間の渋谷階段ウォーキング。女子大生チームが涼しげな顔をしてスイスイ歩く中、私といえば、ルートを間違って余計に歩いて階段を走ったり……、翌日には筋肉痛を我慢しながら歩いていたが、学生たちは大丈夫だったかな? その後の取材で、綱島温泉の中村さん、小池商店の高橋さんから、「新しい渋谷駅は下りエスカレーターがないのが辛い」との話を聞いて、すぐ田村先生に電話。「街の声を聞くと、スピードだけじゃなく、バリアフリーも必要。なんとかしたい!!」 との私の見解に快く了承くださり、無事渋谷駅の“スピード&バリアフリー”を網羅した調査結果のできあがり。みなさんも、よりスムーズに快適に渋谷の乗り換えができるよう、参考にしてみてください。
 それにしても、田村先生&「渋谷をラクに歩き隊」ガールズに感謝感謝。本当はAKB48みたいな、今風のチーム名を付けてあげたかったけど、「うしろ髪ひかれ隊」みたいになってしまったのは、私がそういう世代だからです。(笑)
(真柄)

2027年完成に向け大プロジェクトが始動!!

  • 文◎大野雅人


    特別エッセイ

    鉄道都市 渋谷駅の回想

    文◎泉麻人


    Scene6
    渋谷〜横浜

    東急東横線


    Scene7
    横浜〜元町・中華街

    みなとみらい線


    Inter mission

    鉄旅相談室 番外編


    ACT2

    進化する鉄道ドラマ


    Scene8
    東北沢・下北沢・世田谷代田が変わる!

    小田急、地下へ!


    “下北沢革命”断章 Episode of Shimokitazawa Revolution

    文・撮影◎大野雅人


    東京駅————次の100年へ————

    新世紀劇場


    Scene10

    変貌を遂げる駅たち


    東京スカイツリー駅/旧万世橋駅/新宿駅


    Scene11
    “ソラ鉄”大集合!!

    新交通システムがおもしろい!


取材ウラ話

舎人ライナーの秘密基地へ

 東京都交通局、日暮里・舎人ライナーには初乗車でした。通勤の南北線の中吊り広告を見て、“ソラ鉄”の言葉に「これだ!」と早速編集会議で提案。正直、用がなければ行かないようなところだが、“ソラ鉄”と聞いてタビテツ編集部が行かないわけにはいかない。舎人ライナーの出発は日暮里。JR日暮里駅の北口の脇に、舎人ライナー改札へと続くエスカレーターがあった。乗るなら、やはり先頭車両の“特等席”に乗らなければならない。しかし、ホームに停車していた先発列車はすでに、“子鉄”たちががっちりキープ。とても入り込む隙間はなさそうだ……。さらに、反対側の後発列車が入線する先頭車両扉前には早くも先客が。乗り鉄歴数十年の“ベテラン鉄”が列車の到着を今か今かと待ち受けていた。その後ろに並ぶ子どもたちに威圧感を与えるように、扉のど真ん中を死守している。これが「乗り鉄スピリッツ……」。容赦ない。
 2本列車を見逃すと、私もなんとか先頭車両の扉前をキープできた。後ろに子鉄が並ぶこともなく、“乗り鉄オーラ”で威圧する必要もなく先頭車両に座ることができた。先頭車両のフロントガラスは大きく、特等席からの眺望は “ソラ鉄”のキャッチフレーズにも納得のパノラマビューが期待できそうだ。
 しかし、まもなくして予想だにしないできごとが発生した。熊野前に到着したときだった。奇声を上げる“子鉄軍団”が車内に流れ込んできた! この特等席を絶対に譲ることはできない。「取材です、取材です」と心のなかで叫びながら、死守。「子どもに譲りなさいよ」と言わんとばかりに、同伴の“ママ鉄”たちの視線を刺さる。こんな辛い取材は初めてだ。「負けるな、自分! 私の後ろには全国数千万人の鉄道ファンが待っている!!」
続きは本誌をご覧下さい。
(山田) 

  • “ソラ鉄”大集合!!

    新交通システムがおもしろい!


    7つの鉄道会社を結ぶ!

    成田羽田アクセス路線


    Inter mission

    現代私鉄人間模様


    ACT3

    はばたく大阪、なにわ鉄道新劇場


    西日本最大級のターミナル

    大阪・梅田の駅前革命

    文◎藤原浩


    Scene14
    相互直通運転乗り尽くしワンデイトリップ

    大阪発、京都・奈良・神戸 直通四都物語

    文◎辻良樹


    Scene15
    まだまだ続く、まだまだ変わる

    “大阪鉄道維新”Topics!!


    Inter mission

    交通系 IC カード もっと得する活用術

    文◎松本典久


May 2017

2017年5月

鉄道旅行の魅力を
語る、深める、伝える

  • 鉄道KING
  • メモリアルブック