Amazon.co.jp 詳細ページ

今月号の目次

巻頭特集
時刻表探検

“乗り鉄”の「聖書」を究める

  • 特別エッセイ
    辻真先
    僕の相棒、時刻表

    時刻表の行間に、車窓が見えた。

時刻表を旅する

“乗り鉄”の「聖書」を究める

  • 父・俊三の記憶を辿る

    追憶の『最長片道切符の旅』

    文◎ 宮脇灯子


    宮脇俊三追想録
    『時刻表 2 万キロ』最後の1.3km 足尾線へ 宮脇俊三初乗りから35 年、気仙沼線の今 17 回乗り換え 7 路線完乗を達成した一日
    1925〜2016 年『優等列車の時刻表』 「空想時刻表」の旅へ

取材ウラ話

宮脇氏の“時刻表愛”

誌面で使う宮脇俊三さんの写真や手描きの原稿を選ぶためにお伺いした、宮脇さんのご自宅。書斎や本棚は、今でも10年前そのままの状態だ。ハンディ版のガイドブックや時刻表は本棚にとてもきれいに整理されており、あたかも主人の帰りを待ちわびているかのよう。この日に発見したのが、宮脇さんが時刻表を手にした写真。表紙のメインカットにした1枚だが、宮脇さんフリークの方ならお気づきだろうか? これまで目にしてきた宮脇さんよりもずっと若いことを。持っている時刻表が500号ということは、1967年に撮られた1枚。当時、宮脇さん40歳。つまりこれは国鉄完乗の10年も前に撮影されたものなのだ。作家デビュー後に時刻表を手にして1枚ならわかるのだが、まだ中央公論の編集者時代に“手に時刻表”。思わぬところで、宮脇さんの“時刻表愛”が本物であることを感じさせる1枚なのだった。
(真柄)

時刻表を究める

  • 徹底比較!あなたはどっち派 ?
    時刻表対談 JTBパブリッシング×交通新聞社

    松本典久×梅原淳

    『JTB時刻表』の編集長に聞く!!時刻表の舞台裏

    『時刻表』が10倍面白くなる!記号学 鉄道ファンの“バイブル”時刻表 表紙から見る鉄道史
    文◎ 原口隆行
    ダイヤ改正は歴史を語る 時刻表 10 大事件簿 時刻表を駆け抜けた名列車 欧亜連絡鉄道の時刻表 東京発、巴里行き

取材ウラ話

JTB派?JR派?

時刻表にはJTB版とJR版と2種類ありますが、編集部のJTB版人口が多く、僕はもっぱらJTB派でした。しかし、タビテツに協力いただいている執筆者やカメラマンにアンケートをしてみると、意外にも半分に割れていました。その理由はさまざまで、両社の長い歴史が感じられました。埼玉の鉄道博物館には、時刻表の歴史を記した冊子が売られています。(2社のバックナンバーの全表紙が載っています!)これがとても役に立ち、読み応えのあるものでした。是非お買い求め下さい。
両社の誌面も改めて見比べて見ると、こんなにも違いがあるのかと驚きの連続でした。今回の対談で明らかになった2社の編集方針の違いは、大きな収穫でした。この対談、実際は予想以上に盛り上がり、掲載できないような発言もたくさんありました……。(笑)
(山田)

時刻表ミステリーを紐解く

  • 時刻表トリックを楽しむための Q&A
    松本清張の『点と線』 絶妙な時刻表トリック「4 分間の空白」に迫る
    文◎ 岡村直樹

    西村京太郎の世界 時刻表ーー殺意と創意の間

    インタビュー・文◎ 金久保茂樹
    一度は読んでおきたい鉄道ミステリー 五十嵐英人が選ぶベスト5+50選

取材ウラ話

何冊あるかわかりません

 トラベルミステリーの第一人者である西村京太郎氏。『寝台特急殺人事件』以後はベストセラー作家。その後、十津川警部シリーズも手掛けるなど、書きも書きたり今年1月25日、『わが屍に旗を立てよ』でついに512冊を刊行。そして、その中で一番多い作品は、やはり十津川警部シリーズだという。それなら、何冊と! 『西村京太郎記念館』に問い合わせたところ、「あまりに多すぎて何冊あるのかわかりません」「えっ!」
(岩下充男)

May 2017

2017年5月

鉄道旅行の魅力を
語る、深める、伝える

  • 鉄道KING
  • メモリアルブック