JR路線大全 山手線・首都圏各線

 

 

 

 

 

 

【商品情報】

発売日2020年9月16日
ISBN/JAN9784635822435
紙版価格本体1,800円+税
電子版価格本体1,440円+税
 ページ数 160ページ

 

 

【内容紹介】

JR旅客6社の営業路線を解説する「JR路線大全」シリーズ。いよいよ首都圏の路線を紹介する第4巻の発売です。

新型車両・E235系への統一や新駅・高輪ゲートウェイ駅の開業で注目を集める山手線を筆頭に、高崎線、武蔵野線、京葉線、根岸線といった首都圏近郊路線、全線復旧を遂げた常磐線と接続する水戸線と水郡線、さらに総武本線を軸に房総方面の各路線を取り上げます。

首都圏の路線には線籍(路線の籍)とは、京浜東北線や埼京線のような通称で運行されている路線もあります。本書では、こういった路線も個別に取り上げ、データを充実させるとともに、利用する実態に即して、理解しやすい構成にしています。路線を象徴する大きな写真からは、身近な路線の魅力を再発見できるかもしれません。

JRの全路線と主要車両を扱う本シリーズを、愛蔵版として、ぜひお手元にお揃えください。

 

■『山手線・首都圏各線』の誌面構成

1章は山手線、2章は首都圏各線、3章は常磐線と周辺路線、4章は総武本線と周辺路線を解説しています。

総武本線です。各路線には、その路線の雰囲気を象徴する絶景写真を大きく入れています。

 

本文では、駅名・営業キロなどのデータ、地図等を掲載し、各路線を詳しい解説しています。

写真は京浜東北線の誌面です。

 

5章「車両解説」では、209系、E231系などの通勤形電車のほか、253系やE259系などの首都圏特急の車両も紹介。

2020年3月にデビューしたE261系や、E257系「踊り子」も掲載しています。

 

【目次】

第1章 山手線

山手線(品川~田端~品川間)

第2章 首都圏各線

埼京線/川越線/八高線/高崎線/武蔵野線/京葉線/京浜東北線/根岸線/南武線/鶴見線/横浜線/相模線

コラム:首都圏を支える貨物専用線

第3章 常磐線と周辺路線

常磐線/水戸線/水郡線

コラム:常磐線と鹿島線を結ぶ鹿島臨海鉄道

第4章 総武本線と周辺路線

総武本線/東金線/成田線/鹿島線/外房線/内房線/久留里線

コラム:国鉄木原線を転換したいすみ鉄道

第5章 車両ガイド

特急形電車 253系/255系/E257系/E259系/E261系/651系/E657系

通勤・近郊形電車 205系/203系/207系900番代/209系/E231系通勤タイプ/E235系/E501系/E531系

一般形気動車 キハ37形・キハ38形/キハE130系

 


 

 

 

 

 

友だち追加

『旅と鉄道』を友だちに追加して、新刊情報を手に入れよう!

November 2020

2020年11月

鉄道旅行の魅力を
語る、深める、伝える


  • メモリアルブック