• 旅鉄web
  • TOP
  • 秘境駅 JR飯田線でシードルを楽しもう!

秘境駅 JR飯田線でシードルを楽しもう!

~ツインアルプス シードルトレイン~

10月13日(日)秘境駅 JR飯田線でシードルを楽しもう!

応募締め切り間近!!

 

まるで写真の中にいるような絶景の地、南アルプスと中央アルプスに挟まれ、多くの果樹園や大きく広がる田園景色。その合間を優雅に走るJR飯田線(「旅と鉄道」9月号で秘境駅として紹介)で、貸し切りの『ツインアルプスシードルトレイン』が10月13日(日)に運行される。

 

南信州では100年前よりりんご栽培が盛んで、30軒もの生産者がりんごの発泡酒のシードルを生産しており、梨の発砲酒も含めると50軒を超える。生産者ごとに栽培したりんごの種類や使用する酵母、香りづけに使う他の果物で作られたシードルの味は全く変わるという。

 

今回は、5種類以上のシードルを楽しめ、さらに地元の生産者がシードルを説明してくれる。美味しいおつまみや軽食も提供される。

車窓からの絶景を眺めながら、気に入ったシードルを見つけられたらラッキーだろう。

 

【概要】

日時:2019年10月13日(日)9:30から15:30頃

場所:JR飯田線駅集合・受付開始は9:30

運行:JR飯田線 

ツアースケジュール:飯田駅10:28分発→伊那市駅12:02(2時間弱の自由行動)→

帰り伊那市駅13:54発→飯田駅15:16 

料金:5,000円(税込み)

定員:60名

申し込み:9月27日(金)までに

問合せ先:松川町産業観光課 TEL:0265-36-7027  https://www.town.matsukawa.lg.jp/

お申込み先:南信州観光社 FAX:0265-28-1748 https://www.mstb.jp/

 

 

ツインアルプス シードルトレインの様子

 

◆車両は4名崖のボックス席。ローカル線なのですわり心地は特別列車にはかないませんが、肩の凝らないフランクな雰囲気。 脱日常を楽しんでいただけます。

 

南信州はシードルの宝庫で様々な味を堪能できます。

 

December 2019

2019年12月

鉄道旅行の魅力を
語る、深める、伝える


  • メモリアルブック