• 旅鉄web
  • TOP
  • 大好評!ローカル企画列車 JR木次(きすき)線「おくいずも女子旅列車」

大好評!ローカル企画列車 JR木次(きすき)線「おくいずも女子旅列車」

 JR宍道(しんじ)駅から備後落合駅を結ぶローカル鉄道・JR木次(きすき)線。女性をターゲットとした企画列車「おくいずも女子旅列車」は好評につき、3年目を迎える今年も催行の見込みだ。

 

 

 

JR木次線は島根県松江市と広島県庄原市を結ぶJR西日本の地方路線。島根県江津市と広島県三次市を結ぶJR三江線が2018年3月末に廃線となった影響も受け、木次線では近年、危機感を糧として様々なイベントや企画列車が実施されており、注目を浴びている。

 

 

 

 その中でも、特に人気を集めているのが20名限定の日帰りツアー「おくいずも女子旅列車」だ。スイーツや地酒をテーマに、コンセプトや企画内容、その全てが女性向けに演出されている。定期列車にカーペットを敷き、車内は靴を脱いでくつろげる非日常空間。ノスタルジックな車窓風景に、厳選素材のグルメなど、奥出雲地方の幸を心ゆくまで堪能できる。

 

 

 

 

 昨年は「おくいずも女子旅列車~地酒でカンパイ!ほろ酔い気分で幸せ旅~」と題した日帰り企画列車を2回実施し、両日とも県内外から21名が参加。当日は、島根県在住のきき酒師が同行し、列車内では沿線の地酒を解説付きで楽しんだ。昼食は、2018年料理マスターズでブロンズ賞を受賞した「和彩空間たち花」のオリジナルランチを堪能。極めつけは、地元の陶芸工房「白磁工房」特製のお猪口と地酒のプレゼント。参加者には満足度の高いローカル列車の旅となった。

 

 

 

今年は9月14日(土)と9月21日(土)に催行予定。癒しと非日常が体感できる日帰り貸切列車旅は、女性グループの島根旅行の1つとして、今年も人気を博しそうだ。

 

 

 

 

【お問い合わせ】

木次線利活用推進協議会

℡:0854-54-2524(月~金 8:30~17:15)

「もっと繋がる木次線」

July 2019

2019年7月

鉄道旅行の魅力を
語る、深める、伝える


  • 鉄道KING
  • メモリアルブック