• 旅鉄web
  • TOP
  • 「小浜線モニターツアーレポート」PART1

「小浜線モニターツアーレポート」PART1

小浜線モニターツアーレポート

『旅と鉄道』本誌では「おいでなわかさ路」と題して、JR小浜線沿線の観光情報を連載でお届けしています。

連載に関連して、去る9月30日、10月1日の2日間、「小浜線モニターツアー」が開催されました。

参加者は、関東や関西、地元・福井県の方を含め計20人の旅好き、鉄道好きのみなさん。

JR敦賀駅に現地集合していただき、2日間にわたって小浜線沿線をサイクリングなどで楽しみました。

旅鉄WEBではツアーの様子を2回に分けてレポートいたします。

 

朝10時、JR敦賀駅で集合した後は、ツアー行程の説明や注意点を参加者のみなさんにレクチャーさせていただきました。

 

地元のボランティアガイドさんの丁寧な説明を聞きながら、気比神宮にお参りいたしました。

 

 

 

徒歩で「敦賀赤レンガ倉庫」に到着。地元産の食材を使ったイタリアンをランチで楽しみました。


いよいよ敦賀駅から小浜線に乗車。20名の参加者のみなさんは3グループに分かれ、別々の駅で下車していきます。

 


そのうちのひとつ、Aグループは美浜駅で下車。ここから電動アシスト付きレンタサイクルで三方五湖方面に出発!

 

 

 

 

 

アシスト自転車で楽々と三方五湖の隅々までサイクリング。さわやかな秋晴れの下、爽快なサイクリングとなりました。

 

 

 

3グループともサイクリングを終え、民宿「若狭の宿きよや」に到着。夜は大広間で若狭の海の幸を味わいました。

参加者全員と地元スタッフも交え、鉄道の話や旅の思い出話で盛り上がり、夕食の後には若狭の日本酒をお供に二次会も……。

 

翌日はまず、田烏の集落でサバの糠漬け「へしこ」作り体験。へしこ作り名人の森下佐彦さんに一から教えていただきました。

 

その後は参加者それぞれが希望するコースで小浜の市内観光を楽しみました。

古い町並みをのんびり散策したり、「御食国若狭おばま食文化館」で若狭塗の箸作り体験をしたり……。

写真は遊覧船での「蘇洞門めぐり」のワンシーン。絶景の連続に参加者一同感動!

 

 

小浜の「まちの駅」で海鮮丼ランチを味わい、ツアーを振り返るアンケートにご記入いただきました。

 

 

最後は「旭座」前でみんなで記念撮影。充実した2日間とみなさんにもご満足いただけたようです。

ぜひ、また小浜線に乗って若狭を訪れてリピーターになってください。

 

<PART1・完>

July 2017

2017年7月

鉄道旅行の魅力を
語る、深める、伝える

  • 鉄道KING
  • メモリアルブック