• 旅鉄web
  • TOP
  • 【9月15日】旅鉄BOOKSから新たに2冊が登場

【9月15日】旅鉄BOOKSから新たに2冊が登場

『時刻表探検』に引き続き、「旅と鉄道」編集部がお届けする「旅鉄BOOKS」の第二弾、第三弾が9月15日に発売されます。

前作に引き続き、鉄道を愛するすべての人に手に取っていただきたい書籍です。

 

電車の顔図鑑 JR線を走る鉄道車両

 

鉄道イラストの大家 江口明男氏が描く、JR線を走る「電車の顔」にこだわったイラスト集です。

JR7社の現有形式と、鉄道史に残る国鉄の名車、計198形式484両の顔が鉄道模型スケールで並ぶ大図鑑。

新幹線、通勤電車、ローカル線を走るディーゼルカー、さらに山手線と大阪環状線の最新形式まで網羅しており、今を走る車両はもちろん、鉄道史に名を残す名車両についても触れているので、読み物としても楽しめる一冊です。


国鉄青春日記 昭和車掌の〝人情〟物語 檀上完爾(旅鉄Library 001)

 

旧国鉄に勤務し、鉄道員の活動についてのエッセーを鉄道ジャーナルなどで連載していた檀上完爾氏の貴重な鉄道人生を描いた青春日記。

 

国鉄に勤めはじめた17歳、東北本線水沢駅での体験から始まり、踏切警手見習いから、普通列車車掌、優等列車車掌、広報課へと歩んだ著者の昭和国鉄物語が盛りだくさんの単行本です。

 

『電車の顔図鑑』、『国鉄青春日記』ともに9月15日に同時発売されますので、ぜひお近くの書店で手にとってご覧ください。

 

アマゾンでのチェックはこちら

 

電車の顔図鑑 JR線を走る鉄道車両

 

国鉄青春日記 昭和車掌の〝人情〟物語 

 

July 2017

2017年7月

鉄道旅行の魅力を
語る、深める、伝える

  • 鉄道KING
  • メモリアルブック