乗り鉄道具学

vol.19 L.L.BEAN【ハイキングシューズ】

撮り鉄や廃線歩き、鉄道趣味を サポートするハイキングシューズ

山道でも街中でも安定感のある歩きができる

 アメリカのアウトドア用品の老舗L.L.BEAN。100 年以上の歴史を持ち、アウトドア、旅行、日常で活躍するアパレルを中心に、シューズやバッグなどのグッズを広く扱う。
 日本には1992(平成4)年、自由が丘に初出店。以降、品質の高さとアメリカのハイセンスな色使い、落ち着いたデザインに、ファンは多い。アパレルやシューズはアメリカサイズで販売しているので、体格のいい方にも喜ばれている。
 そのL.L.BEANから発売されているのが「パスファインダー・ベンチレーテッド・ハイキング・シューズ」。軽量で通気性、耐久性に優れた毎日でも使うことができるシューズだ。靴底以外のアッパー部分はスウェードとメッシュになっており通気性を高める。また、クッション性に優れた一体成型のEVA製ミッドソール、土踏まず部分に挿入されたナイロン素材、L.L.BEANの製品のみに採用されているゴム製Verti Gripのアウトソールが、足元の悪いハイキングコースや登山道でも安定性を発揮し、体の負担を和らげる。
 整備されていない道を長時間歩くこともある鉄道撮影や廃線めぐりは、想像以上にハードな趣味、まさにアウトドアスポーツだ。その最強のサポートツールとなるに違いない。

サイズも豊富で足に合った靴が選べる

 アウトドア用品の老舗らしく、ハイキングでの歩きやすさを追求したものだが、機能的で軽量、そしてシンプルなデザインは、本格的なハイキングはもちろん、旅行や近所の散策などの普段使いでも大活躍する。鉄道アウトドア派ではない乗り鉄にも重宝するシューズだ。
 メンズとレディースがあり、それぞれ用意されている色が異なる。メンズは茶色系のRoot beerとグレー系のFeldsparが、レディースは明るいSoapstoneとシックなミMineral Grayが、それぞれ2種類。靴ひもは嫌味にならない派手な色がアクセントとなるよう配色されている。シンプルなデザイン、そして色使いなので、どんな洋服に合わせやすい。
 靴のサイズは、アメリカサイズでメンズは7(25㎝)~14(32㎝)、レディースは6(23㎝)~11(28㎝)と サイズ展開が幅広く、靴幅もミディアムとワイドから選べる。靴のサイズに悩まされている人はうれしい。
 趣味を優先してしまい、靴まで気が回らない方も多いかもしれないが、しっかりとした靴を選ばないと足元をすくわれかねない。楽しい鉄道生活を満喫するためにも、いい靴を選びたい。

L.L.BEAN パスファインダー・ベンチレーテッド・ハイキング・シューズ

サイズ メンズ7~ 14、レディースは6~ 11
価 格 9,900 +税

November 2020

2020年11月

鉄道旅行の魅力を
語る、深める、伝える


  • メモリアルブック